© 2015 by Galerie Loeil.

神戸市中央区北長狭通3−2−10 / 078-595-9070

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

2018年

​◆ 戸田勝久展

9/22-10/6

​「タルホ・神戸・足穂」

現JR元町駅がまだ省線三ノ宮駅だった頃

坂道を上った北野町で繰り広げられた

イナガキ・タルホとお月様や彗星たちのお話

『一千一秒物語』を軸に幻のコウベを描きます。

いつかどこかで見た景色を幻灯のように。

水彩画、アクリル画など約20点。

​◆ 山本じん 展+詩 未生響

9/22-10/6

NATURA〜自然、命、根源的なものをテーマにそれぞれが表現しました。

​羊の原皮に銀を尖らせた銀筆で細かい線を重ねて描いた銀筆画。ルネッサンス期には、レオナルド・ダ・ヴィンチなども用いた技法。

山本じんはこの技法を自身で研究し、1999年に羊皮紙に描いた作品を発表。日本では数少ない銀筆画家として知られている。