EXHIBITION

建石修志展

断章-辿り着く紙片

2021年10月17日(日) - 11月6日(土)

13:00−18:00 水木休廊(最終日17時迄)

オルフェウス 建石修志.jpg
紙片ーイカロス.jpg

数々の幻想文学の名著の装画で知られる建石修志。本展では、神話や博物誌を題材に、幾重にも重なりあい、浮かび上がる独創的なイメージを描いた鉛筆画、油彩・アルキド樹脂絵具混合技法による作品、匣オブジェなど約30点を展示致します。 溢れるアイデアと卓越した表現力により、イメージや言葉の断片を紡いだ幻想世界が描かれています。

29-ダフネ-建石修志.jpg

何処とも知れない遠方から舞い降りて来る詩想

画面の深みから立ち現れてくる様々な形象

神話に昇華されたいくつかの物語

言葉を文字という形に変えて

一枚一枚の紙片に束ねられた手紙・書物

   

薄い皮膜が重なるように、詩と形象が綴じられる

【展示会場】