戸田勝久 タルホ・神戸・足穂

2018/9/22-10/6

タルホの生きた幻のコウベを描く。水彩画、アクリル画。
現JR元町駅がまだ省線三ノ宮駅だった頃
坂道を上った北野町で繰り広げられた
イナガキ・タルホとお月様や彗星たちのお話
『一千一秒物語』を軸に幻のコウベを描きます。
いつかどこかで見た景色を幻灯のように。