NATURA 山本じん+詩

2018/11/10-11/30

羊皮紙に描かれた山本じんの銀筆画とともに、雲母に書かれた未生響の詩作品を展示。

羊の原皮に銀を尖らせた銀筆で細かい線を重ねて描いた銀筆画。ルネッサンス期には、レオナルド・ダ・ヴィンチなども用いた技法。山本じんはこの技法を自身で研究し、1999年に羊皮紙に描いた作品を発表。日本では数少ない銀筆画家として知られている。

作品集「NATURA」を同時刊行。