山本六三
1940年神戸市に生まれる。高校の美術部で油彩画を学ぶ。1960年代後半から銅版画を始める。
J.バタイユ「眼球譚」吉田一穂「白鳥」などの挿画。画集「エロスタナトス」「聖なるエロス」2001年没。2009年兵庫県立美術館「山本六三展ー幻想とエロス」開催。
作品のご購入を希望される方は、御気軽にお問い合わせください。
山本六三 ペレアスとメリザンド.jpg

銅版画

​イメージサイズ

額寸 446mm×370mm

ペレアスとメリザンド

山本六三 ニンフの森 .jpg

銅版画

​イメージサイズ 180mm×287mm

額寸 540mm×425mm

ニンフの森

山本六三 ノスタルジア.jpg

銅版画

イメージサイズ 204mm×286mm

額寸 540mm×425mm

ノスタルジア

山本六三 標的B.jpg

銅版画

​イメージサイズ 115mm×230mm

額寸 448mm×372mm

標的B

山本六三 死の舞踏.jpg

銅版画

イメージサイズ 235mm×535mm

額寸 448mm×372mm

死の舞踏